西宮・神戸・大阪・芦屋・宝塚で出張撮影・ホームページ制作・グラフィックデザイン制作をしているLighthouse Photoの個別記事用ロゴ

Blog


こんにちは。
Lighthouse PhotoのYUSUKEです。
いつも、ライトハウスフォトのブログをご覧になっていただき、ありがとうございます。

今回は、ホームページを持ちたいってなるのはどんな時だろう?というのを考えてみました。
書いていくうちに、こんな理由もあるなーとか、こんな人に見てもらうために作ることもあるんだなと気付くこともありました。
では、その理由はどんなものでしょうか?一緒に見ていきましょう。

出張撮影・ホームページ制作・グラフィックデザイン制作を西宮・神戸・大阪・芦屋・宝塚中心に行っているLighthouse Photoのブログ『必見!ホームページ制作依頼の理由と運営方法』用アイキャッチ画像

1. ホームページを持つ理由

ホームページが必要になるのどんなときでしょうか?

1-1 お店や会社を新しくはじめて、お客様に知ってほしいから

初めてホームページを持つ理由の一番じゃないでしょうか?
いまやお店や会社の場合、持っていて当たり前の時代ですもんね。

1-2 お店にある商品をインターネット上で販売したいから(オンラインネットショップ)

ある程度ホームページ制作依頼する業種が限られてきますが、ホームページを持つ理由としてはしっかりとした理由ですね。

ただ、オンラインネットショップの場合は、特殊な機能をつける必要があるため、少々ホームページ制作料金が高くなる可能性があります。

インターネットで『オンライン ネットショップ』と検索してみると、自分で簡単に作れるものや、意外と安くで制作してくれるホームページ制作会社さんがあるかもしれません。
これから、オンラインネットショップを始めようとお考えの方は、一度検索されるといいかもしれませんね。

ちなみに、有名なところだと

” BASE “
” STORES.jp “
” カラーミーショップ “

などがあります。

1-3 会社をしていて、お客様に会社の情報を知ってほしいから

いろんな商品やサービスがありますよね。

こんな商品があったのか!こんなサービスを待っていた!!など、あなたの商品やサービスを探している方が沢山います。
その情報をインターネットで配信することで、予想外のところからのお問い合わせがあるかもしれません。

ホームページで、より沢山のお客様へあなたの会社の情報を届けてみるのはいかがでしょうか?

1-4 自分のお店や会社の特色を新たなお客様にも知ってもらいたいから

1-3に似ているのですが、
こちらの場合、競合他社さんや近隣店舗さんとの比較で、私たちはこんなこともしてますよ!っていうのを発信する場合です。

お客様は、商品やサービスの違いを細かく知らない可能性もあります。
その時に、事前にお客様へ伝えられるホームページがあれば、比較検討する前に自分の商品やサービスを購入してくれるかも?

ホームページを持つとちょっとしたアピールができるかもしれないですね。

1-5 お店や会社の経営理念などをスタッフがいつでも見れるようにしたいから

お客様ではなくスタッフに見てほしいということもあります。

では、スタッフが見る場合ってどんなときでしょう?

それは、お店や会社の最新情報や経営理念をいつでもどこでも確認したり、系列店や他部署の情報、会社内の取り組みなどを確認する場合などです。

自分のお店や会社のことなら知っててあたりまえだろ~って思うかもしれませんが、全部を覚えておくことは結構大変なんですよね・・・
それに、社長や役員の方たちと直接話をする機会ってあまりないと思うんです。そんなときにホームページで社長や役員の方の考えや思いを書いていると、スタッフみんなで共有できるツールになるんですよ。

1-6 スタッフの家族も見てるんです

そうなの?と思うこともあるかもしれません。

でも、いまはスマホやタブレットなどでいつでも検索できる時代です。

自分の子どもが働いているお店や会社がどんなところか、気になって調べちゃう親御さんもいらっしゃるかもしれません。
お父さんやお母さんのお店・会社ってどんなとこ?ってなったとき、ホームページがあると安心できることもあります。
スタッフみんなのことや外観・内装の写真が見れると大体どんなところか想像できますよね?

ホームページを持つことは、商売やマーケティングだけじゃないって事ですね。

1-7 株主さんに自社の株価や今後の情報を知ってもらう

これはホームページを見てもらう人が限られていますし、ホームページを持つ会社さんも限られますが、その会社の株主さんにとってはとても重要な情報です。

それに、見てもらう人を絞ってホームページを作るのは、結構重要なポイントだったりします。

レディース商品をメインに掲載し、何十代の女性をターゲットにしていますとか、腰痛の治し方や市販の風邪薬の正しい使い方などを詳しく解説しているホームページなどのように、ホームページを見に来てほしい人を絞ることで、ホームページのリピーターが増えたり、このホームページを運営している人は、専門的にそのお仕事をしている人なんだなと、知ってもらいやすくなります。

このようにターゲットを絞ったり、専門的な記事を書いていると、気になっていた人や悩んでいる人から、直接お問い合わせや来店などに繋がる可能性もあるので、ホームページ完成後の運営方法で心配の方はこれを覚えておくといいかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ホームページを持つことによって、より深くお店や会社のことをお客様に知ってほしい、という理由があげられますね。

それにこうやって書いてみると、ホームページを見てもらうのはお客様だけではないですよね。スタッフやスタッフの家族、さらにはホームページを見て『ここで働きたい!』って思う人もいるかもしれません。

ホームページを持つことによって、使い道が広がりそうですね。

では、ホームページを持つ理由が見つかり、ホームページがほしい!となった後、どのようなことをするといいでしょうか?
次回は、『ホームページ制作にはどんな方法があるか』について書いてみようと思います。

神戸|大阪|西宮|芦屋|宝塚
おうちスタジオ・お外スタジオ・出張撮影
ホームページ制作・グラフィックデザイン制作・アルバムデザイン制作

Lighthouse Photo・ライトハウスフォト

PHOTO

家族写真・七五三・お宮参り・ニューボーンフォト・マタニティフォト・ブライダルフォト

WEB DESIGN

ホームページ制作・シングルページ・グラフィックデザイン制作・アルバムデザイン制作

photographer
YUSUKE IWASAWA
info@lighthouse-photo.com
http://lighthouse-photo.com

Lighthouse PhotoのWeb デザイン

ライトハウスフォトでは、お店・会社の雰囲気やコンセプトを見てもらうお客様へ、しっかりと伝えることのできる『シングルページ』のホームページ制作をオススメしております。



美容室や飲食店などのお店をされている方や個人事業をされている方に、ピッタリのホームページ制作プランです。
ホームページの見せ方やブログの書き方で、ホームページからの集客は確実に上がります。



現在集客にお困りの方やアクセスアップにお悩みの方のために、いつでも分かりやすくお手伝いさせていただきます。


詳しく見る